スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある日目が覚めれば。

ある日目が覚めれば、戦争が無くなっていた。

ある日目が覚めれば、原子力発電所が無くなっていた。

ある日目が覚めれば、銀行が無くなっていた。

ある日目が覚めれば、会社も学校も無くなっていた。

ある日目が覚めれば、政治家がいなくなっていた。

ある日目が覚めれば、何もかも無くなっていた。

ある日目が覚めれば、すべてが変わっていた。

すべてが無くなった世界で見えるものは、自然な空気と、本当にある空の青さと、ホンモノの海の色、ホンモノの食べ物の味、、

真実の世界が見えるまでそう時間はかからなかった。

真実の世界が見えた時、本当の命の重さを知った。

本当に大事なものが見えた。

(このお話はフィクションです)


スポンサーサイト

『募集』 月給100万円!週休二日!残業なし!

業種 ミサイル検品 未経験者歓迎。

これからの世界的危機感によりミサイルの需要が高まるのが確定してますのでその事業拡大による募集です。

*このお話は多分フィクションです。

家に誰かが遊びに来て、話が盛り上がって来たらこの もしも。話をするんです。

『仕事むっちゃ楽。給料100万円。』

『行きますよ。儲かるじゃないですか。』

昨日来ていたワシの息子1号も、

『俺が行かなくても誰かがするなら俺がする。』

そう言いよるんです。。。

『お前の心には良心が無いのか?』

自分が儲かれば誰かが死んでもしかたない。

そんな事俺の中の良心が許さない。

100万円の給料をくれる悪魔の手先でいいのか?

5万円のアルバイト代だけで楽しく暮らせる事を考えたりしないのか?

俺は絶対に人殺しから金を貰わない。

断言します。

クチは汚くても、心は綺麗でいたいです。

綺麗事ですか?

綺麗事で生きて行ける綺麗な地球になればいいですね。


悪がはびこるこの世界。

どうも、13日の金曜日の国王です。
911,311以降ドンドン世界のウソがバレてきましたね。
原発、ワクチン、食べ物、教育、福祉、国策、、、、
私達99%が思う方に向いていないのが確実になりました。

で、何故まだそのウソの世界で生活して生きているんですか?
俺は思うんですよ。気付いた人からそのウソの世界を抜け出せばいいと。

たとえば、刑務所の囚人が、待遇を良くしろ!と抗議して御飯のおかずが一品増えて納得する。みたいな。

でもね、そこは刑務所なんですよ。

鍵は掛ってないので出ればいいんじゃないですかね?
そう思います。

いつの間にか食べ物はお金を稼いでスーパーでお金と交換するものになってたり、
水は水道局にお金を払わなければ飲ませてもらえないとか。。
洗脳されてますよ。

食べ物なんて勝手に地面から生えてくるし、木から落ちてくるし、
水なんてタダですよ。犬猫鳥、水飲むのにお金払ってませんよ?

嘘の世界を抜けだしてホントの世界で生きていきましょう!
何か質問があれば国王のツイッターアカウントでお受けしますので。

それでは皆さん良い週末を!

BGMに昨日の録画をどーぞ。


Blessss!

戦争。 WAR. ボブマーリ。

人種間の優劣を説く哲学が、最終的に永遠に否定され葬り去られるまで戦争は何処にでもある。

あらゆる国で人間のランク付けが無くなるまで、肌の色と眼の色の違いが当たり前の違いになるまで戦争は続く。

基本的人権が人種を問わずすべての人に等しく保証されるまで戦争は終わらない。

その日が来るまで。未来永劫の平和。

一つの世界、国際間の倫理といった夢は求めても手に出来ないつかの間の幻想戦争は何処にでもある、

私達兄弟の自由を奪い、動物のように扱う恥知らずの悲惨な政権が、アンゴラでモザンビークでそして南アフリカで倒され、息の音が止まるまで戦争は何処にでもある。

東でも西でも北でも南でも戦争は続く。

その日が来るまでアフリカ大陸に平和は訪れはしない。

私達アフリカ人は戦う。必要とあらば。そして知っている。自分達が勝つことを。

何故なら私達には確信がある。

正義は悪を滅ぼす。

正義は悪を滅ぼす。

1968年2月28日
ハイレ・セラシエ1世がカリフォルニアで行った演説より。


wake up and live.目を覚まし生きるんだ。ボブマーリ和訳。



目を覚ませ そして生きるんだ
さぁ目を覚まし生きるんだ

人生には多くのサインがある一本の道
だからそれにそって歩み
難しく考えてはいけない

苦しみと災いと嫉妬から逃れよう
君の思いを忘れずに
ヴィジョンを実現させるんだ

さぁみんなで目を覚まし生きるんだ
さぁ目を覚まし生きるんだ

立ち上がれ力ある人々よ
しなけりゃならない事がある
そして少しずつ始めよう
眠りなきまどろみから目覚めるんだ
俺達は海辺の砂の数より多いのさ

さぁみんなで目を覚ませ生きるんだ

知っているかい一つのココナッツがバスケットをいっぱいにして君を幸せにする
そして明日 君は宝石箱を捨て去る

目を覚ませ そして生きるんだ
目を覚まし生きるんだ

Bob Marley 1979


プロフィール

zionyard

Author:zionyard
Ras Futoshi I Am.
伝説のRootsRockReggaeDubBand
河内Rockersのベーシスト。
伝説の泉州ラスタコミュニティー
ZionGateのクリエイター。

そして今新しい伝説の始まり
ザイオンヤード。
Blessss!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。